ブライトリング社が製造する機械式の腕時計をお持ちでしたら、「オーバーホール」という言葉をご存知か、聞き覚えがおありではないでしょうか。これは日本語で分解修理と申しまして、時計内部の回路(ムーブメント)をバラバラにし、専用の機械と液剤によって洗浄、そして油(グリス)を注しながら組み立て直す、一連の工程を表しております。

時計の内部は極めて精密な構造にございまして、それ故に使用環境の些細な変化や、経年劣化などの要因で、少しずつコンディションが変わってまいります。私たちブライトリング修理工房の経験では、密封のために用いられているパッキンが悪くなり、そこから入り込んだ湿気が金属製の部品を劣化、つまり錆びてしまうというケースが多くございました。

一旦錆びてしまった部品は磨くことができないため、取り替えるほか対処のしようがございません。もし時計そのものが問題なく動作していたとしても、分解修理を行うプロセスで新たな問題に気付くことができ、最終的にお客様が負担されるコストが下がるという意味でも、私たちはオーバーホールの重要性を認識しております。とはいえ決して安価な作業ではございませんから、その点も理解したうえで…。

とりわけ頻繁に話題になりますのが、オーバーホールの頻度ですが、3年に一度、もしくは5年に一度など、私たちがお世話になっている職人さんによっても意見が分かれますので、一概に申し上げることができません。(ブライトリング修理工房のホームページにも事例がございますが、20年以上ものあいだ、一度もオーバーホールされずに時を刻んでいた時計もございます。)ただ、自動車などと同じように、定期的に油脂を交換したり、小さな問題の芽に気付くという意味で、オーバーホールを行うことには価値があるはずと考えております。

ブライトリング オーバーホールの料金につきまして

オーバーホールにかかる費用はおよそ25,000円から40,000円ほどとお考えくださいませ。コンディションが良く、部品の交換などもなければ、おそらく正規店よりも良いパフォーマンスをご提供できるでしょう。

修理にかかるお見積りのポリシーに
何卒ご理解をくださいませ

私たちブライトリング修理工房は創業から一貫して、「いちど時計の内部を拝見した上で、修理の方法と費用をお伝えする」という方針を採っております。もし、修理に掛かる費用が予算に見合わなければ、遠慮なくお断りくださいませ。その際、返送の費用はご負担いただきますが、必要以上にお支払いをいただくこともございませんし、職人たちに負担を強いることもなく、とても健全な関係性を維持できます。この点についても、ご理解をいただければ幸いでございます。

修理代金は、100%ご満足いただいた上での後払いです。

ブライトリング時計修理工房の安心5箇条

  • その1:安心アドバイス お客様のご希望、ご事情をじっくりお伺いいたします。
  • その2:明確な料金体系 ご希望の予算内で修理できるか、かならずお知らせいたします。
  • その3:ウォッチカルテの作成 いちど修理した時計のアフターケアも万全の体制です。
  • その4:迅速な納期 最短3日でお客様のお手元にお届けしております。
  • その5:内容確認明細書発行 修理内容が一目瞭然で、大変分かりやすいとご好評です。

時計修理時の無料サービスがございます。

名古屋時計修理工房では、大切なお時計を長くお使い頂くことが使命と考えております。つきましては、分解掃除をご依頼くださいましたお客様を対象に、下記5点の作業を無償で行っております。(ご不要の場合は予めお知らせ下さいませ。)

  • 分解掃除
  • 防水検査
  • 精度調速
  • 防錆処理