私たちが料金表を作らない理由。

このブライトリングを修理した時に、
いったい幾らの費用が掛かるのか。

お客様が関心を持たれている事で、とりわけ重要なポイントのひとつは「このブライトリングを修理した時に、いったい幾らの費用が掛かるのか。」ではないでしょうか。この時、私たちブライトリング修理工房は極めて慎重な態度でお答えをする所存でございます。巷にある時計修理店さんでは、ブランドごと、症状ごとに料金表を用意されていらっしゃいます。これは大変明解で、親切で、分かりやすいアプローチでございます。

そう申しながら、私たちブライトリング修理工房が料金表を提示しておりませんのは、明確な理念に基づいてのことです。例えば、オーバーホールをお考えであった際に、いざ修理に取り掛かってみると、裏蓋が錆びて、なかなか開かないことがございます。ゼンマイが千切れそうになり、交換しておかないとすぐ駄目になることもございます。その都度に追加の費用を計上することになってしまいます。報告に耳を傾けるお客様も落胆されますし、私たちも報告を差し上げるのに、大変歯痒い思いにございます。

修理にかかるお見積りのポリシーに
何卒ご理解をくださいませ。

ですから、私たちブライトリング修理工房は創業から一貫して、「いちど時計の内部を拝見した上で、修理の方法と費用をお伝えする」という方針を採っております。もし、修理に掛かる費用が予算に見合わなければ、遠慮なくお断りくださいませ。その際、返送の費用はご負担いただきますが、必要以上にお支払いをいただくこともございませんし、職人たちに負担を強いることもなく、とても健全な関係性を維持できます。この点についても、ご理解をいただければ幸いでございます。

ブライトリング時計修理工房の安心5箇条

  • その1:安心アドバイス お客様のご希望、ご事情をじっくりお伺いいたします。
  • その2:明確な料金体系 ご希望の予算内で修理できるか、かならずお知らせします。
  • その3:ウォッチカルテの作成 いちど修理した時計のアフターケアも万全の体制です。
  • その4:迅速な納期 最短3日でお客様のお手元にお届けしております。
  • その5:内容確認明細書発行 修理内容が一目瞭然で、大変分かりやすいとご好評です。

まずはご相談ください

「お問い合わせ」ページにてご相談を承っております。
お問い合わせフォーム、もしくはお電話にてご連絡くださいませ。